ナビタイムとは?

ナビタイム(NAVITIME)とは、携帯電話やパソコンから乗り換え案内を初めとして地図検索やさらにルート検索、徒歩のルートまで調べられる総合的なナビゲーションサイトです。簡単なことは無料で調べられますが、本格的に使おうと思うと有料になります。コースにもよりますが、月々210円から315円とリーズナブルな価格設定で、その機能を考えたら料金以上のサービスと思われること間違え無しです。

ナビタイムを車で使う

ナビタイムを車で使うことに注目してみましょう。まずはルート検索ですね、PC版のナビタイムで出発地と目的地を入力しルート検索するとカーナビのようにルートを表示してくれます。もちろん有料道路優先とかも選べますし、渋滞情報も連動しています。
PCで調べたルートをそのまま履歴に残しケータイで同じように見ることが出来ます。この辺の連携はとても使いやすく、「PC/ケータイ連携」は活用すると本当に便利です。

ナビタイムで駐車場の満空状況を調べる

ナビタイムのルート検索をすると、ルート上の駐車場をも検索できるようになっていて、更に満空状況も調べることが出来ます。これはすごい便利ですね、目的地で駐車場を探し回ることもなくなります。大抵そういうような場所は一方通行とか多くて、探すときにイライラするのですよね。
こういう情報はネットへの接続が前提ですから、カーナビでは真似できませんね。

ナビタイムで燃費管理

ナビタイムのトータルナビゲーションサービスに「ecoマネージャー」と「ガソリンスタンド検索」が新たに追加されました。ecoマネージャーは、有料コースの会員を対象としたサービスで、あらかじめ登録した利用する車を、給油する時に量と走行距離をインプットすることで、クルマの燃費やCO2排出量を管理できるというものです。ま、電卓があればできることですが、ネット上に保存管理できるというのが特徴です。
ガソリンスタンド検索は、その名の通りでルート上、近くのガソリンスタンドを検索できます。更に給油したガソリンスタンドを評価、登録することによってサービス形態の違い等を各地で検索することが出来ます。
携帯電話にGPS機能があれば、カーナビよりもナビタイムの方が使いやすいかもしれませんね。




アンテナ  地デジ  地デジ対応  BOSS  マーシャルとマクソン  ZOOMとKORG
楽天で探す
楽天市場